プライバシーポリシー お問い合わせ
トップページ 新着情報 業務内容 営業品目/沿革 会社概要 アクセス
   
弊社は大正10年の創業以来、鉄道の分岐器に関する独自の技術と豊富な実績を積み重ね、全国の多くのお客様の信頼に高品質な製品の製作を通してお応えしてまいりました。
その後も時代の変遷に合わせ分岐器や継目板、伸縮継目、脱線防止ガード、その他の軌道用品、鉄道車両部品、レール溶接工事やトンネル支保工、道路照明、イルミネーションなど取り扱いを拡大しながら地域社会のインフラ整備に貢献しております。
高まる環境問題、高齢化社会など避けては通れないこれからの時代、我が社は高い技術力と誠意ある対応を会社の基本とし、品質最優先ならびにお客様の安全第一で今まで以上にお役に立てると考えております。
これからも人を大切に育て、技術の伝承を行いお客様のご要望に応え続けられる企業として創業100年に向かって努力してまいります。
大正10年(1921) 8月 ●門司市清滝町に大野慶太郎商店開業(分岐器部品販売)。
●株式会社小糸製作所(現在小糸工業株式会社)
 委託業務開始。
昭和9年(1934) 1月 鉄道用照明器具販売開始。
昭和11年(1936) 4月 合名会社大野慶太郎本店(資本金25万円)に組織変更。
昭和13年(1938) 10月 工場開設。現在地に工場開設、
合名会社大野製作所と商号変更。
昭和14年(1939) 8月 運輸指定工場となる。
昭和20年(1945) 5月 九州鉄道機器製造株式会社(資本金50万円)を設立。
昭和20年(1945) 7月 九州総監府の命により福岡県田川郡赤村油須原に工場
の一部疎開。
昭和23年(1948) 4月 資本金150万円に増資。
昭和24年(1949) 8月 資本金300万円に増資。
昭和25年(1950) 10月 資本金500万円に増資。
昭和25年(1950) 11月 東京都芝高輪南町38番地に東京出張所を設置。
昭和27年(1952) 9月 資本金1000万円に増資。
昭和29年(1954) 8月 資本金2000万円に増資。
昭和31年(1956) 1月 東京都中央区八重洲2丁目6番地に東京出張所を移転。
昭和32年(1957) 2月 資本金2500万円に増資。
昭和35年(1960)   八幡製鉄株式会社(現在新日本製鉄株式会社)の指定
工場としてH形支保工製作開始。
昭和35年(1960) 3月 資本金3200万円に増資。
昭和39年(1964) 1月 資本金4800万円に増資。
昭和39年(1964) 3月 資本金5000万円に増資。
昭和47年(1972) 3月 トピー工業委託業務開始
昭和52年(1977) 3月 レール肉盛溶射工事開始
昭和61年(1986) 4月 不動産賃貸業開始
昭和62年(1987) 4月 大阪府高槻市川添1丁目14番8号に大阪出張所設置
平成2年(1990) 4月 レール溶接工事開始。
平成11年(1999) 11月 インフラ事業部支保工Gp工場移設
平成16年(2004) 5月 本社事務所現在地に移設
平成16年(2004) 12月 テナント付高齢者向け賃貸マンション(コモリエーゼ大野)新築
 
   
九州鉄道機器製造株式会社
Copyright(C)2009 kyushutetudoukiki. All Rights Reserved
E-mail:info@kyutetsu.com